M様

多くの公的要職にも就かれ、プライベートでは芸術品などにも造詣が深いM様が目指されたのは、ホテルライクなホスピタリティ溢れる住宅。そんな数多くの一級品を見てきたM様が住宅施工に選んだのはヤマミズホーム。今回はM様にヤマミズホームについて伺いました。

ヤマミズホームを知ったきっかけはどういったところからですか?

もともと私の仕事場である神社の改修工事を株式会社清水さんにお願いをしたことからですね。神社の改修工事では8社の建設会社から入札形式という流れだったのですが、金額、内容、全てにおいて、一番良いということでお願いしたんですね。そして、実際に改修工事をしていただいて、やはりしっかりした仕事をして頂きましたね。 神社の改修となると、それなりの技術が必要とされるのですが、これを見事にしていただきましたね。

その他のも株式会社清水にお願いをした仕事もあると伺っております。

病院、薬局の施工などもお願いして、こちらも素晴らしい仕事をして下さりましたね。本当に安心してお任せできます。そういった流れがあるものですから、自分の家を建てるときも安心してお任せできる株式会社清水さんの住宅部門であるヤマミズホームにと自然となりましたね。 清水社長のことは人柄含めてよく知っておりますしね。

家を建てる段階での打ち合わせなどはどうですか?

それは頻繁に致しました。そもそもこちらの土地の形状が特殊な形でしたので、難しい部分も多かったと思いますが、それに対して色々な提案をしてくださって、選択が広がりましたね。 また、こちらの願いというか、要望についても受けてくださりましたね。

どういったご要望があったのですか?

そうですね。私は仕事柄 東京出張が多く、おのずと東京のホテルに宿泊する機会が多いのですね。その生活に慣れてしまったのもあるのですが、ホテルのように機能的な住宅にしてみたいという思いがあったんですね。それを見事に叶えて頂きましたね。

各お部屋の配置など、設計のお打ち合わせも十分にされたと伺いました。

例えば、以前の家では洋間の配置など、少しバランスが悪かったんですね。 私は仕事柄、お客様をお招きすることが非常に多いのですが、そういった私の生活に合わせた家造りをお願いしましたね。

そのためにこういった配置なのですね

そうですね。1Fはお客様をお招きすることに主眼を置いて、2Fは住空間としてというふうにです。 ですので、2Fにダイニングと浴室を配置するという造りに致しました。また、2Fへの上り下りの事を考えてエレベーターを設置するということもいたしました。 とにかく、設計が良いですよね。

ひとつひとつの材質にも拘られたと伺いました。

はい。例えばフローリングは全てムクにしておりますので、非常に気持ちがいいですね。大黒柱も非常に良いものを入れていただきましたし、外観もタイル貼にしていただいたりと、一つ一つに良いものを取り入れさせていただきました。こういった要望をしっかり受けてくれるのがヤマミズホームさんですね。

2Fはまさにホテルのようですね。

2Fの部屋をホテルのようにしようと考えてですね、寝室の隣にガラス張りの浴室を配置したり、寝室と仕切り一枚でカウンターキッチンを配置したりと、機能性を高めました。 また、2Fからの眺めが良いので、窓ガラスも多くとって、外は電動シャッターを設置するというように、住んだ後のことを考えて設計しましたね。

施工中は大工さんなどとお話される機会もあったのですか?

もちろんです。実は施工が始まってから設計変更して欲しい部分が出てきたのですね。それについても非常に柔軟に対応していただけました。また、実際に現場で家を造られる大工さんと何度もお話する機会があったのですが、非常に楽しい思い出ですね。この道40年という方ともお話しましたが、やはり素晴らしい腕前でしたよ。

完成して如何ですか?

希望通りの機能的な住宅を施工頂き、大変満足しております。

フォトギャラリー